スイスでネットショッピングが激増

スイスの大手オンラインショップ「Brack.ch」の物流センター Keystone

スイスの消費者がインターネットショッピングに傾倒している。2017年のネット販売額は86億フラン(約9890億円)と、前年に比べ10%増加。外国からの商品流入額は16億フランで同23%増えた。

このコンテンツは 2018/02/21 15:38

スイス通信販売協会、市場調査会社・GfKとスイス郵便が共同で20日発表した。ネット通販で最も人気があるのは家電で、スイスで購入される家電のうち3分の1近くをオンライン購入が占めた。次に多かったのは靴・衣料品だった。

近年、ネット販売額の増加傾向が続いている。17年の販売額は10年に比べ35億フラン増えた。外国からの商品購入は11年時点の3倍に達した。ネット販売が増えた背景には、インターネットで商品を探すのが簡単になったことや、価格を比較できるようになったことがある。

通販協会らはこうした傾向が続くとみる。特に中国からの購入額は15年から増えており、「2020年まではこの流れが続き、スイス市場への価格下げ圧力となる」とコメントした。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する