ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

わが村を訪問

ロサンジェルス在住の写真家ヴェルナー・ソラー氏の故郷、フリン村のポートレート。

定期的にフリン ( Vrin ) に戻るのか、あるいは自分が育った風景の厳しい美しさに目を向ける時期はたまにしかないのか。だが、その美しさはまた、村とその住人の脇を通り抜けていく変化をも垣間見せてくれる。幼い頃に見かけ、使った農業技術の多くはもう消えてしまった。ソラー氏は、昔の生活の名残を少しでも記録せずにはいられなくなった。それらがすっかり消え去ってしまう前に。