反水素の超微細構造、初の観測結果を発表 ネイチャーに

欧州合同原子核研究機構(CERN)で行われている「ALPHA」反物質実験のチームが、反水素の超微細構造の初の観測結果を科学誌ネイチャーに発表した。これにより水素の反物質である反水素をより詳細に分析できるようになるほか、物質と反物質の違いを解明する重要な手がかりとなる。 CERN
このコンテンツは 2017/08/04 14:57
swissinfo.ch

​​​​​​​

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する