Navigation

Topic Page

主要カテゴリ

バイデン・プーチン会談、サイバー攻撃を巡る緊張緩和なるか?

このコンテンツは 2021/06/16 米ITインフラ管理ソフトウエア大手、米パイプライン大手、食肉生産大手へのサイバー攻撃が起こったのは最近のこと。しかし、ジュネーブで行われるバイデン米大統領とロシアのプーチン大統領の首脳会談で、サイバー問題に関する協議には楽観的な見方をする余地が十分にある。両国間のサイバー問題に関する緊張は完全...

おすすめの記事

米ロ首脳会談、利害一致の分野で協調姿勢

このコンテンツは 2021/06/16 16日、米国のジョー・バイデン大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領の歴史的な首脳会談が行われる。両国の関係は冷戦後最悪とされるが、なぜ直接会談が行われるのか。そして双方の思惑は?ジュネーブ在住の米国人政治アナリストとロシア人ジャーナリストに話を聞いた。

おすすめの記事

スイスの改正CO2法、僅差で否決 2021年6月国民投票

このコンテンツは 2021/06/13 スイスで13日、国民投票が行われた。国の温室効果ガス排出量削減計画を定めた改正法は51.6%の反対で否決された。化学合成農薬の全面禁止など農薬関連のイニシアチブ(国民発議)2件はいずれも否決、改正テロ対策法、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)中に策定され...

おすすめの記事

中国製マスク スイス業者の高額販売で波紋

このコンテンツは 2021/06/12 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)が本格化したころ、ドイツの複数の省庁が、スイスの若い起業家らから法外な価格で個人用防護具を購入していた。購入総額は6億8400万ユーロ(約910億円)に上る。なぜこうした取引が行われ、ドイツでは誰が利益にあずかったのか。コロナ禍での対応を巡り、数々...

おすすめの記事

韓国と北朝鮮の国境 スイス経由で越えよう!

このコンテンツは 2021/06/07 スイス人コレクター、ウリ・シグ氏のコレクション作品を展示した韓国と北朝鮮のアート展がベルン美術館で開催中だ。また、同美術館近くのスイスアルプス博物館では、北朝鮮国内で制作されたドキュメンタリー映画が上映されている。主役は、北朝鮮の社会主義リアリズムだ。

おすすめの記事

パンデミック条約締結と資金調達力強化が必要 WHO総会が閉幕

このコンテンツは 2021/06/03 世界保健機関(WHO)の年次総会は31日、感染症のパンデミックへの備えを強化するための国際条約を検討することで合意し、閉会した。ただジュネーブ大学保健分野の専門家フラオー氏は、WHOが予算改革を断行し、将来の感染症対策に適切なリソースを確保することも急務だと指摘する。

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。