Topic Page

おすすめの記事

対イラン人道貿易協定、コロナ禍で実施に遅れ

このコンテンツは 2020/08/07 国交を断絶した米国・イランの仲介役を務めるスイスは、米国の対イラン経済制裁に抵触することなく、スイス企業が医薬品やその他の人道支援物資をイランに届ける仕組みを実現させた。しかし、コロナ禍で実施が遅れている。協定がどれほどイランの人々の助けになるのかは未知数だ。

おすすめの記事

スイスの時計産業の最新動向

このコンテンツは 2020/07/30 新型コロナウイルス危機で大きな影響を受けたスイスの時計産業。だが、この業界がスイスの技術力や「スイス製」精密工業製品のシンボルであることに変わりはない。スイス製腕時計は高級腕時計の分野で支配的地位を守れるのか。アップルのような企業に対抗できるのか。世界の隅々まで製品を輸出するスイスの時計産業に...

おすすめの記事

スイスのミニマルハウスが「ソ連的」と見なされたころ

このコンテンツは 2020/07/28 スイスでは1920年代、労働者階級向けに安上がりの小さな家が建設された。造っていたのは「新建築」運動に携わっていた建築家たちだ。これは全面的に支持されていた施工法ではなく、なかには共産主義的だとの見方をする人々もいた。しかし、その着想のいくつかは現在、このような批判をくぐり抜けて定着している。

おすすめの記事

スイスの「ギグワーカー」 コロナ時代に台頭するか

このコンテンツは 2020/07/24 ネット上の単発の仕事を請け負う「ギグエコノミー」は、2008年の金融危機をきっかけに急成長したが、スイスではこれまでそれほど浸透してこなかった。コロナ危機により、多くの国がこうした新しい経済形態に期待を寄せるが、スイスでも需要が高まるのだろうか。