スイスの視点を10言語で

科学

巨大スクリーンを指さす男性

おすすめの記事

グーグルマップ、スイスが果たした重要な役割 

このコンテンツが公開されたのは、 Google Maps(グーグルマップ)は世界で最も広く利用されている地図情報提供サービスだ。しかし、その誕生を支えたスイス人起業家の優れた嗅覚や、スイスの地図製作における豊かな経験が果たした役割について知る人は少ない。

もっと読む グーグルマップ、スイスが果たした重要な役割 

おすすめの記事

10言語で意見交換
担当: Luigi Jorio

あなたの国は、国民を気候変動から守るために何をしていますか?

あなたの住む国の政府は、気候変動がもたらす悪影響から人々を守るためにどんなことをしていますか?

6 件のコメント
議論を表示する
ECHRで勝訴した「環境を守るシニア女性の会」

おすすめの記事

「スイスの気候変動対策は人権侵害」 欧州人権裁判所が異例の判決

このコンテンツが公開されたのは、 欧州人権裁判所(ECHR)は9日、スイス当局は効果的な気候変動政策を実施せず、スイスの高齢女性団体の生存権を侵害したとの判決を下した。判決は世界中に影響を与える可能性がある。

もっと読む 「スイスの気候変動対策は人権侵害」 欧州人権裁判所が異例の判決
新種のイカの化石

おすすめの記事

新種のイカの化石、名前は発音が難しいスイスドイツ語に

このコンテンツが公開されたのは、 スイス南部ティチーノ州の約2億4200万年前の地層から新種のイカの化石が見つかり、「Chuchichäschtli(クッヒカーシュトリ、スイスドイツ語で『食器棚』)」と名付けられた。

もっと読む 新種のイカの化石、名前は発音が難しいスイスドイツ語に
自宅にいるヘルヴィッヒ・ショッパー元CERN所長

おすすめの記事

CERN元所長が語る、科学と平和に捧げた百年

このコンテンツが公開されたのは、 世界最強の粒子加速器の立ち上げに貢献し、素粒子研究の国際拠点を成功に導いた偉人が今年、百寿を迎えた。欧州合同原子核研究機構(CERN)の元所長、ヘルヴィッヒ・ショッパー氏は、現在も科学技術の国際連携を通じた平和の実現に尽力する。

もっと読む CERN元所長が語る、科学と平和に捧げた百年
AIが生成したラットの図

おすすめの記事

「巨根すぎる」ネズミでスイスの学術誌が炎上

このコンテンツが公開されたのは、 無料のオンライン科学誌を発行するスイスの出版社フロンティアーズが、人工知能(AI)が生成した不正確な図画やスペルミスのある単語を含む科学論文を掲載したことで批判されている。

もっと読む 「巨根すぎる」ネズミでスイスの学術誌が炎上
ロボットのイラスト

おすすめの記事

考慮すべき人工知能(AI)の倫理問題

デジタル化・ネットワーク化は経済や社会に大きなチャンスをもたらすが、倫理的な問題も引き起こす。AI開発の先進国スイスには、どのような課題が浮上しているのだろうか。

もっと読む 考慮すべき人工知能(AI)の倫理問題
5g

おすすめの記事

スイスの5G どれくらい普及している?

このコンテンツが公開されたのは、 食料品を注文できる冷蔵庫や郵便ドローン、自動運転の車。スマート・デバイスが台頭する現代には、より高速なネットワークが必要だ。スイスの5G普及の現状とそれに伴うリスクとは?

もっと読む スイスの5G どれくらい普及している?
VRを装着する患者

おすすめの記事

VRで手術前の不安軽減 スイスの病院で実証実験

このコンテンツが公開されたのは、 一瞬にして南の楽園や瞑想空間にいざなわれ、手術前の不安が和らぎ、手術のリスクも下がる―医療用VRの実証実験がスイスの病院で進む。

もっと読む VRで手術前の不安軽減 スイスの病院で実証実験
義足

おすすめの記事

地面の感触が鮮明な義足開発 スイスETHZ

このコンテンツが公開されたのは、 スイスの連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)は、脚を切断した人が歩く時に地面の感触をよりはっきり感じることができる特別な義足を開発した。

もっと読む 地面の感触が鮮明な義足開発 スイスETHZ

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部

SWI swissinfo.ch スイス公共放送協会の国際部