ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

オオカミに危機が

保護動物の狼に強敵現る。

スイスでは、絶滅の危機にあるオオカミの保護が緩められつつある。スイスは環境保護に関するベルン条約に署名し、オオカミの保護に同意した。だが、農家の人々やハンターは、オオカミの餌食となる家畜の数が増加しているため憤慨しており、オオカミの保護規制を緩めようとしている ( ジュリー・ハント、swissinfo.ch/SF )

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。