ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

世界最大のティラミスはスイス産

根強い人気のティラミス。2.3トンの世界最大のティラミスはすべて食べ切られたのだろうか

(imagepoint)

世界最大の手作りティラミスの重さは約2.3トン。5月22日にジュラ州ポラントリュイのイタリア協会が作ったものだ。

ポラントリュイ ( Porrentruy ) の住人は、これで2007年にフランスのチームに奪われた世界記録を再び取り戻した。

オバマ大統領の似顔絵で完成

 この日、菓子職人に早変わりした150人以上の参加者が町のアイススケート場に集まり、イタリアのデザート、ティラミスを作った。マスカルポーネ799キログラム、鶏卵6400個、砂糖189キログラム、生クリーム350リットル、コーヒー300リットル、粉末チョコレート35キログラム、リキュール66リットル、ビスケット6万4000枚を使って作られ、新たにギネスブックに載せられることになった。

 この世界最大のティラミスは高さ8センチメートル、長さは50メートルにも及んだ。重さはこれまでの記録の倍以上だ。その記録保持者はフランスのリヨンの菓子職人たちで、昨年10月に1075.9キログラムのティラミスを作った。

 ポラントリュイで作られたティラミスには、フランスの芸術家フランク・ブルーレックが最後の仕上げを施した。粉末チョコレートを使い、ノーベル平和賞受賞者のバラク・オバマ米大統領の似顔絵を描いたのだ。

 翌23日の日曜日には、スポンサーにより無料提供されたこのデザートを食べようと、大勢の人がアイススケート場に列を作った。

swissinfo.ch、外電


リンク

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×