ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

音楽フェス スイス最大級の音楽祭「ブルーボールズ・フェスティバル」開幕

音楽祭「ブルーボールズフェスティバル」の様子。

スイス中央のルツェルンで21日、スイス最大級の音楽祭「ブルーボールズ・フェスティバル」が開幕した。第25回目を迎えた今年のハイライトは、ルツェルン・カルチャー・コングレスセンター(KKL)で初日に行われた、ロンドン出身のサム・ヘンシャヴとドイツ出身のクサヴィア・ナイドーのライブだ。ブルース、ジャズ、ソウル、ロック、ポップと幅広いジャンルに渡る「ブルーボールズ・フェスティバル」には、他にもメイシー・グレイ、モーチーバ、デヴィッド・グレイ、パティ・スミスなど世界中から著名アーティストが集結。KKLやホテルSchweizerhofの屋内コンサートの他に、フィアヴァルトシュテッテ湖(ルツェルン湖)周辺で約120の野外ライブが行われる。約10万人の訪問者が期待される同フェスティバルは、29日までの開催。

(Keystone)


Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×