ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

公式訪問 グテーレス国連事務総長 初のスイス公式訪問

24日、アントニオ・グテーレス国連事務総長が、初めてスイスを公式訪問した。
グテーレス氏は「多国間ガバナンスの必要性が高まっている」と述べ、多国間主義のスイスと共に紛争予防への努力とその取り組みへの強化をしていきたいとした。

議論では、シリア紛争に関しても取り上げ、シリア和平を仲介するデミストゥラ国連シリア特使の努力やスイスの支援を再確認した。


ブルカルテール外相は、シリア紛争の人道的影響を緩和する必要性を強調し、スイスは2017年に人道支援で6600万スイスフラン(約72億5千万円)を拠出すると表明した。

グテーレス国連事務総長(左)、ブルカルテール外相(右)。24日、ベルンにて撮影

24日、アントニオ・グテーレス国連事務総長が、初めてスイスを公式訪問した。
グテーレス氏は「多国間ガバナンスの必要性が高まっている」と述べ、多国間主義のスイスと共に紛争予防への努力とその取り組みへの強化をしていきたいとした。

議論では、シリア紛争に関しても取り上げ、シリア和平を仲介するデミストゥラ国連シリア特使の努力やスイスの支援を再確認した。

ブルカルテール外相は、シリア紛争の人道的影響を緩和する必要性を強調し、スイスは2017年に人道支援で6600万スイスフラン(約72億5千万円)を拠出すると表明した。

グテーレス国連事務総長(左)、ブルカルテール外相(右)。24日、ベルンにて撮影

(KEYSTONE / PETER SCHNEIDER)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch/fh

×