Navigation

フェデラー、過去70年間で最も活躍したスポーツ選手に選ばれる

男子テニスのロジャー・フェデラー(写真左)と元アルペンスキー女子のフレニ・シュナイダー Keystone

男子テニスのロジャー・フェデラーと元アルペンスキー女子のフレニ・シュナイダーが、過去70年間で最も偉大な功績を収めたスイスのスポーツ選手に選ばれた。

このコンテンツは 2020/12/14 14:33
Keystone-SDA/ts

スイスの「スポーツ選手大賞」は1950年から毎年開催。1年の間にめざましい活躍を見せた個人や団体を表彰する。新型コロナウイルス感染症の流行を受けた今年は、初めての試みとして、過去70年間に顕著な功績を残した個人や団体を対象に選考が行われた。過去の受賞者120人と視聴者審査員の投票によって、12人のノミネートから受賞者が選ばれた。

スポーツ選手大賞の男性部門は、グランドスラム男子シングルス優勝歴20回のロジャー・フェデラーが受賞。クロスカントリーのダリオ・コローニャ(12.8%)、元アルペンスキーのピルミン・ツルブリッゲン(11.9%)を抑えて、票の約半数(49.1%)を獲得した。

女性部門は元アルペンスキーのフレニ・シュナイダーが選ばれた。元アルペンスキーのエリカ・レイモンド・ヘス(15.9%)、元オリエンテーリングのシモーネ・ニグリ・ルーダー(15.4%)を抑えて、票の40%以上を獲得した。

ベストコーチ部門は砲丸投げで世界チャンピオンを育てたジャン・ピエール・エッガーが、ベストパラリンピックアスリート部門は車いすマラソン世界記録保持者のハインツ・フライが、ベストチーム部門はアイスホッケースイス代表チームが選ばれた。

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場は+こちら+からアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する