Navigation

戸棚の中のライフル

スイス人は軍から支給された銃器の管理規制への動きをどう考えるか。

このコンテンツは 2011/02/01 08:15

2月13日に銃の規制を求めるイニシアチブの国民投票が行われる。民兵は、兵役中に軍隊から支給されたライフルを家庭で保管できるが、兵役終了後もそのままになっているケースが多い。しかし、それらの支給された銃器を使って家族を射殺する事件が続いたため、家庭内での銃器保管に反対するイニシアチブが立ちあげられた。スイスのテレビ局が、一般人はどちらに投票するかを調査 ( SF/swissinfo.ch )



この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?