Navigation

Sエア・グループ株急落、21%下げる

Sエア株価急落 swissinfo.ch

Sエア・グループの2000年収支は29億スイスフラン(16億7、000万ドル)の赤字だったことを受け、3日の株式市場ではSエア・グループの株価が21%も下げ、終値140スイスフランと過去6年間で最安値を記録した。

このコンテンツは 2001/04/04 11:00

マリオ・コルティSエア・グループ会長は2日、外国航空会社買収による拡大政策が失敗に終わった今、政策変更が急務だと述べた。Sエア・グループ赤字の最大の原因は、ベルギー、フランス、ドイツの航空会社への投資だ。コルティ会長は4月25日の株主総会で、買収した仏航空会社のうちエア・リットラルを売却し、AOMとAir Libertの2社は保有株を維持することを決定すると語った。コルティ会長によると、仏航空会社だけでも月8、000万スイスフランの赤字を出しており、今すぐ対応する必要があると言う。また、同グループが保有するサベナ航空(ベルギー)株49.5%の今後については、今年の夏に決定する予定だ。さらに、グループの不動産投資15億スイスフランの約半分も売却する計画で、ホテル・チェーンと交渉中だ。

アナリストらは、Sエア・グループは航空会社連合を率いて、いずれはアメリカン航空と英国航空が率いる「ワンワールド」かルフトハンザ率いる「スター」に加わるという計画をあきらめると見ている。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。