Navigation

コンドームを使って景品を当てよう スイス政府がキャンペーン

スイス政府は景品つきコンドーム約40万個を配布。性感染症の増加に歯止めをかける Keystone

スイス連邦政府は25日、安全なセックスを普及するために約40万個のコンドームをスイス国民に配布すると発表した。HIV予防の啓発キャンペーンの一環で、景品が当たるくじも兼ねている。

このコンテンツは 2018/06/26 11:00
SDA-ATS/swissinfo.ch/ln

くじ付きコンドームは6月から10月まで、公衆プールやクラブ、フェスなどで配布される。パッケージに記載された8桁のキャンペーンコードをキャンペーンサイト他のサイトへで入力すると、家電や衣料品など3500品以上の景品が抽選で当たる。

キャンペーンのスローガンは「参加して勝つべし」。性交渉にコンドームを使用する人は「勝ち組」であるとの意識付けを狙う。

保健局は、毎年約200万フラン(約2億2千万円)をHIV予防キャンペーン「LOVE LIFE」に投じる。過去のキャンペーンでは過激な広告が物議を醸したり、保守的な政治家から「ポルノのよう」との批判を受けたりしてきた。

≫スイス政府のきわどい広告をギャラリーで見る

≫ポルノじみた政府のキャンペーンを巡り火花

近年、スイスでは性感染症の報告件数が増加している。保健局は、検査しやすくなったことが報告件数の増加の背景にあるとみている。先週には、スイス初となる政府公認の自宅用HIV検査キットが発売された。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。