Navigation

超多忙の山岳救難隊、イースター連休中300回出動

イースター休暇中は300回も出動した救難ヘリコプター. www.rega.ch

晴天にめぐまれ雪のコンディションも最高だったイースター連休(3月29日-4月1日)、内外の観光客がアルプスに繰り出し、山岳救難隊のヘリコプターは300回以上も出動した。

このコンテンツは 2002/04/03 11:52

スイス・エア=レスキュー・サービス(REGA)は連休の4日間、遭難したスキー・登山客の救出に200回出動し、80人を山から医療機関に運んだ。また、交通事故現場からの負傷者救出に20回出動した。エア・ツェルマットは48回、エア・グレイシャーは47回出動した。

連休中、山での死者は、アイガー北壁から落ちた2人、ツェルマット付近の1人など計4人。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?