「ことみ、これは僕たち2人のメダルだよ」

記念撮影に応じる山田ことみさん(左)と優勝したマルコ・マシャーリさん swissinfo.ch

ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝したマルコ・マシャーリさん(17)は、受賞直後の舞台上のインタビューで、ある日本人出場者の名前を口にした。けがのため途中棄権した山田ことみさん(17、兵庫県宝塚市出身)だ。

このコンテンツは 2020/02/08 22:39

2人は同じモナコ王立プリンセス・グレース・アカデミーで学ぶ仲間。今回のコンクールに向け、切磋琢磨しあってきた。

だが山田さんは準決勝の前日、コンテンポラリーのレッスン中に左足の小指を骨折。全治約1カ月のけがを負い、棄権を余儀なくされた。

そんな山田さんの悔しさを晴らすかのように、完璧な踊りで頂点に立ったマシャーリさん。舞台上のインタビューの最後、自ら「この賞を捧げたい特別な人がいます」と切り出し「美しいダンサーで僕のクラスメート、ことみ。彼女はけがで決勝に出ることができなかった。この舞台で踊るために、彼女は本当に努力してきたんです。だからことみ、これは僕たちのメダルだよ」と胸にかかげられたメダルを客席にぐっと向けた。

客席にいた山田さんは「嘘やろって、涙がぶわーっと流れてきました。一緒に頑張ってきた仲間が優勝して、本当に言葉にならないくらい嬉しい」と話した。

授賞式後のバックステージでは、マシャーリさんが山田さんの首にメダルをかけてあげ、笑顔で記念撮影に応じていた。


この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する