Navigation

浅田真央、「蝶々夫人」で細やかな情感と芯の強さを表現

このコンテンツは 2016/05/11 12:34

「アイスレジェンド2016」に招待された浅田真央。得意のナンバー「蝶々夫人」を、日本人の芯の強さを見せながら深い情感溢れる演技で仕上げた。(撮影&製作・SRG SSR, RTS 編集・スイスインフォ)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?