Navigation

ロジャー・フェデラー、スイスの公式ブランドアンバサダーに就任

政府観光局は、報酬はスイスやアフリカ南部の恵まれない子供たちを支援するロジャー・フェデラー財団に寄付するとしている Keystone / Mark Dadswell

スイス観光の公式ブランドアンバサダーに、男子テニスのロジャー・フェデラー選手(39)が就任した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)によって大打撃を受けた母国観光業界のプロモーション活動を後押しする。

このコンテンツは 2021/03/30 12:30
Keystone-SDA/swissinfo.ch/sb

政府観光局が29日、発表した。テニスの4大大会男子シングルスで史上最多20回の優勝を誇るフェデラー選手は今後、長期に渡り、同局と連携してスイスの「エネルギーをくれる自然(energising nature)」の魅力を発信していく。

フェデラー選手は就任にあたり公開された政府観光局とのインタビュー映像で、「コートに立つときはいつも、スイスを代表していると感じている。ツアー参戦の22年間、それをとても誇りに思ってきた」とキャリアを振り返った上で、「いつもアンバサダーのような気持ちで人と接してきた。だから今回の就任は実に論理的なステップだった」と語った。

観光危機

政府観光局は、欧州都市を皮切りに、米国、アジア太平洋地域など、世界各地で共同プロモーションを行う予定。同局は「戦後最悪の観光危機に見舞われた今、緊急支援が必要だ」と述べた。

スイスのホテル業界全体の昨年の宿泊件数は、前年に比べ4割減少した。国外からは66%減と、新型コロナウイルスの影響が特に大きかった。

観光大使としての活動でフェデラー選手が受け取る報酬は明らかにされていない。だが政府観光局は、報酬はスイスやアフリカ南部の恵まれない子供たちを支援するロジャー・フェデラー財団に寄付するとしている。フェデラー選手は、スイスの公園整備に充てられるだろうと話した。

このストーリーで紹介した記事

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。