ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

真冬の楽しみ 世界遺産で氷上釣り スイス・エッシネン湖

スイス・ベルナーオーバーラント地方の世界遺産、エッシネン湖はこの冬、氷上釣りを楽しむ人で賑わっている。(SRF/swissinfo.ch)

ドイツ語圏のスイス公共放送(SRF)はエッシネン湖のあるカンデルシュテークの山岳ガイド、フリッツ・ロレタンさんに取材した。ロレタンさんは毎日、氷の厚みが10センチ以上あり、氷上で安全に釣りができるかどうかを確認する。

ここではニジマスやカナダマス、カワマスが釣れる。だが釣果が25センチより小さい場合、湖に戻すのがルールだ。釣りをするには許可証の購入が必要で、多い日には150~200枚が売れる。

インスタグラムなどで写真を投稿する人が多く、どんどん人気が高まっている。


Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。